●「犀の角がもう少し長ければ 歴史は変わっていただろう」が期間限定公開されます

■ 「さいたまトリエンナーレ2016」で発表された川埜龍三の歴史改変SF美術作品
犀の角がもう少し長ければ 歴史は変わっていただろう』が期間限定でさいたま市桜区のプラザウエスト玄関ホールに展示されます。
プラザウエストの詳細はこちらへ→http://www.saitama-culture.jp/plazawst/

■ 今回の展示用に新バージョンとして犀形埴輪、犀引き埴輪、犀引かない埴輪の3点で構成した並行世界「サイタマB」をぜひご鑑賞ください。

期間   2017年6月15日(木)~ 2018年3月30日(金)
会場   さいたま市プラザウエスト
住所   〒338-0835 さいたま市桜区道場4-3-1
入場料  無料
連絡先  TEL.048-858-9080(プラザウエスト)

●新プロジェクト『玉島マチヲ』を一部公開します

■ 川埜龍三のあたらしいプロジェクトは、架空の人物に迫る空想ドキュメンタリー。
倉敷市玉島で生まれ育ったという"玉島マチヲ"の足跡をたどり、彼の住んでいるアパートメント「オレンジハイム103」を制作するものです。

■来たる5月27日、『クリーニングデイ#7玉島』開催時に、「オレンジハイム103」の僕の新プロジェクト❷の制作風景を一部公開することとなりました。IDEA R LAB 周辺の❶TAMAYA TAMASHIMA、❸アゲモラ、❹マテリアルライブラリーなど合わせてご訪問ください。
詳細はこちらへ→http://www.idea-r-lab.jp/

  1. ❶TAMAYA TAMASHIMA 玉島中央町3-13-33
  2. ❷玉島マチヲ PJ 玉島中央町 3-4-4 オレンジハイム 103
  3. ❸アゲモラ PJ  玉島中央町 3-6-8 テラスマローネ 101
  4. ❹Material Library 玉島中央町 3-2-10
  5. ❺IDEA R LAB 玉島中央町 3-4-5

日時   2017年5月27日(土)10:00 - 16:00
会場   岡山県倉敷市玉島中央町各所
入場料  無料
連絡先  TEL:090-7776-6878

●さいたまトリエンナーレ2016に参加します

■ 第1回の開催となる「さいたまトリエンナーレ2016」に参加します。
「犀の角がもう少し長ければ 歴史は変わっていただろう」と題した新プロジェクトでは、歴史と時間・空間が交錯する歴史改変SF作品となります。さいたま市の歴史や古代の物語に着想を得た、幻想的な立体作品群が登場する予定です。詳しくは「犀の角がもう少し長ければ 歴史は変わっていただろう」特設ページをご覧ください。

さいたまトリエンナーレ2016
会期   2016年9月24日(土)~12月11日(日)
     定休:水曜日(11月23日(祝・水)は開場、翌11月24日(木)は閉場)
会場   旧民俗文化センター (さいたま市岩槻区加倉 5-12-1)
     東武アーバンパークライン 岩槻駅 より無料シャトルバス乗車

https://saitamatriennale.jp/


Participate in SAITAMA TRIENNALE 2016

Ryuzo will participate in SAITAMA TRIENNALE with the work/project titled
If the Rhino's horn had been longer,the history would have changed.
It will be a work based on Saitama-city's locality and will be the mixture of actual world and parallel world.

Date : 24 Sep [sat] - 11 Dec [sun], 2016
Venue : The former Saitama Prefectual Folklore Museum
https://saitamatriennale.jp/

●オフィシャルギャラリーラガルトにて『廃材創作』を開催します

■ 2015年の秋から今年2月末にかけて、東京都調布市で行われた企画「クリエイティブリユースでアート!」にて、龍三は現地で
収集した廃材・端材から着想し、物語性のある美術作品を創作しました。
■本企画のスピンオフとして、この度ギャラリーラガルトでは、「廃材創作」展を開催します。調布市で展示された新作11点を再展示する他、以前から廃材・端材を作品の材料として制作してきた龍三の未発表の「廃材創作」も多数展示いたしますので合わせて
ご覧下さい。皆さまのご来場をお待ちしております。

会期   2016年3月19日(土)~5月30日(月)<期間中の土・日・月曜日>
時間   11:00~18:00
会場   川埜龍三オフィシャルギャラリーラガルト
     〒710-0055 倉敷市阿知 3-22-25 倉敷ジーンズ2F
入場料  無料
連絡先  TEL:090-7776-6878


Solo Exhibition HAIZAI SOUSAKU -ART! by Creative Reuse

Upcycled works will be showed at Ryuzo's official gallery LAGARTO.

Date : 19 Mar [sat] - 30 May [mon], 2016
Open : 11:00-18:00
Closed : on tuesdays to fridays
Venue : Gallery LAGARTO
3-22-25 Achi,Kurashiki city,Okayama,Japan
Tel 090-7776-6878

●クリエイティブリユースでアート!-市内の端材や廃材をアートな目線で見直そう-
 に招聘アーティストとして出品します

公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団設立20周年記念事業
クリエイティブリユースでアート!-市内の端材や廃材をアートな目線で見直そう-

廃材を創造と工夫で新しく生まれ変わらせる<クリエイティブ・リユース>。昨年10月に調布市内で収集した廃材を使い、作品として生まれ変わった新作10点を展示します。捨てられる運命にあった廃材たちがどのようにして作品となっていったのか、初日にはトークイベントもあります。ぜひ足をお運びください。

会期   2016年1月30日(土)~2月28日(日)<休館日 2月20日(土)~23日(火)>
時間   10:00~18:00
会場   調布市文化会館たづくり1階 展示室(〒182-0026 東京都調布市小島町2-33-1)
入場料  無料
連絡先  たづくり事業課 TEL:042-441-6150

--- 作品制作者トークイベント ---
 日時 2016/1/30(土)14:00-16:00
 場所 文化会館たづくり10階1001学習室
 定員 30人(当日先着順)


Group Exhibition ART! by creative reuse

Upcycled works will be showed at Chofu Tadukuri Culture Center.The material was collected in Chofu city and converted into art works.Ryuzo will participate as an invited artist.

Date : 30 Jan [sat] - 28 Feb [sun], 2016
Open : 10:00-18:00
Closed : 20 Feb [sat] - 23 Feb [tue], 2016
Venue : Chofu Tadukuri Culture Center 1st floor
2-33-1 Kozimacho,Chofu city,Tokyo,Japan
Tel 042-441-6150

●新作立体レリーフ"SOUL"を設置しました

スペース甦謳る  〒720-0052広島県福山市東町1-4-21
Tel 084-973-0733 Mail g.spacesoul@gmail.com


Installed the sculptural relief SOUL

You can also appreciate other works of Ryuzo inside the gallery.

Space SOUL
1-4-21 Higashimachi,Fukuyama city,Hiroshima pref.,Japan
Tel 084-973-0733

●「無心に降る百年」展 -A hundred years falling to the mindlessness- *終了しました

個展 「無心に降る百年」
会期:2014年10月3日(金)~10月13日(月) *8日(水)休廊
時間:12時00分~17時00分 *最終日は16時まで 
会場: Gallery I  京都市中京区寺町通夷川上ル西側久遠院前町671-1寺町エースビル1F西
作家在廊日:3~6日、12、13日


-A hundred years falling to the mindlessness- Solo show

Fri,Oct.3rd - Mon,Oct.13th,2014
GalleryI
Teramachi Ace Bldg. 1F
671-1 Kuen inmaecho, Teramachi-dori Ebisugawacho Agaru,Nakagyo-ku,Kyoto city

●「常夜海」トコヨノウミ展 -The Distant Land over the sea- *終了しました

個展『常夜海』トコヨノウミ 展 

会期:2014年9月5日(金)~9月30日(火) *第3木曜 休場

時間:11時00分~19時00分

会場:Gallery Saitou Fine Arts(YSEMI PROJECT)

   横浜市中区初音町1−21−17 ハツネウイングB−2

   最寄り駅:京急線 「日ノ出町駅」「黄金町駅」 徒歩5分

  『仮想のコミュニティ・アジアー黄金町バザール2014』参加プログラム


-The Distant Land over the sea- Solo show

Fri,Sep.5th - Tue,Sep.30th,2014

Gallery Saitou Fine Arts(YSEMI PROJECT)

Hatsune-Wing B-2, 1-21-17 Hatsunecho, naka-ku, Yokohama city